« ●ゼロ戦をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(12) »

2010年8月 8日 (日)

●ゼロ戦をつくる(49)

20100808_zero_0

大骨、補助翼、コックピット内部の装置など...........数号分まとめて着色しておくこととした。その上で右翼の大骨をかぶせる作業をした。一箇所だけネジを締めすぎてネジ頭をねじり切るという失敗をしたが、その部分については、接着剤で固定することにした。

20100808_zero_2

補助翼部分の骨組みの作成である。両サイドの小骨の角度と中にはめて接着していく小骨の角度が微妙に違って、これを補助翼の後の縁の切り込みに入れる際に非常に苦労した。 なかば強引に小骨を切れ込みに押し込んでいった。

20100808_zero_3

悪戦苦闘して左右の補助翼の骨が完成した。このようにせっかく青竹色で着色したにもかかわらず、あちこち塗装が剥げ落ちてしまった。 だが、48号以降、この骨に羽布を貼っていく作業があるようなので、このあたりの塗装にはあまりこだわらなくてもいいのかもしれない。 とりあえず、色は塗らずにこのまま進めていくことにした。

20100808_zero_5

補助翼よりも、さらに主翼のヒンジを補助翼の切れ込みに差し込む工程で、本当に苦しむことになった。ヒンジの留め金(ピン)の圧縮具合が私の場合、テキストよりもかなり強力にペンチで圧縮したので、補助翼側の切れ込みとは形がまったく合わなくて、力を入れて押し込もうとして補助翼そのものをかなり変形させてしまった(涙) しかたなく補助翼の切れ込みを電動やすりで大きく削ってヒンジを挿入することでこのようになんとかくっつけた。ヒンジ部分を切れ込みにあわせてペンチでなんども絞めたのが災いして、補助翼がスムーズに動かなくなった。 まあ、これはこれで、完成後もあまり動かさないで飾ることにしようと思った次第である。

20100808_zero_7

とにかく、私の模型を作る際の技術力のなさが、ここへきて露呈している。自信をなくしてしまう場面もあったが、なんとかこのように外観はできてきたので、もう失敗したところは少し反省した上で次に進むことにしたのである。下は左右の翼の骨組みがほぼできあがったところである。

20100808_zero_8    

|

« ●ゼロ戦をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(12) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/36078150

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(49):

« ●ゼロ戦をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(12) »