« ●鰹の竜田揚げ | トップページ | ●1/250赤城をつくる(9) »

2010年7月 7日 (水)

●夏野菜のぶっかけそうめん

用意するもの(4人分)--------------------------

●胡瓜    1/2本   →角切りに

●オクラ   3本    →若干の塩水でゆがいて輪切り

●トマト   小1個   →角切りに

●茄子    2本   →焼き茄子にして角切り

●茗荷    2本   →千切りにして水にはなす

●そうめん  4束

●かけ汁  出し汁3カップ、みりん2/5カップ、塩 小さじ1/3 淡口 大さじ4杯

       濃口 大さじ2杯

(作り方)------------------------------

① 野菜はそれぞれにカットして準備する。 

②茄子は金気を嫌うので、必ず木の箸か竹串で表面に穴を数箇所あけてやってから、直火で焼く。焼いたら、表面の皮をはぐ。温度が高いので熱い場合は、さっと氷水に通してから皮むきしてもよいが、水につけすぎると風味がなくなるので注意すること

③かけ汁の作り方/ まず本みりんを火にかけて煮切る。(アルコールを燃やす)/塩、淡口、濃口をいれてから、水を3カップ入れて、そこに10センチ角の出汁昆布をいれて煮る。最後にかつおぶしをひとにぎり入れて、かつおぶしが下に沈んだら火を止める。

④そうめんはあらかじめ、紐をはずしておき、沸騰したお湯に一気にいれて、ひっつかないように、はしでめんをほぐす。 一煮たちしたら、ビックリ水をカップ1杯加えて、しばらくして再度沸騰したら、火を止めて、ざるに移して冷たい水道水でよく洗って、ぬめりを取る。

⑤そうめんを置き、野菜を上にのせて、まわりにかけ汁をかける。

-----------------------------

かけ汁をかける直前の状態を撮影したのが下の画像である。(先生の模範演技品)

20100707_ryouri_1

かけ汁をかけて、たべる直前の自分のつくったぶっかけそうめんの画像がしたの画像である。 これは最後の一滴まで飲みつくす料理なのだろう。たくさんの野菜とソーメンが出し汁のうまみとともにのどの奥にズルリと消えた。夏には最高の料理だ。

20100707_ryouri_3       

|

« ●鰹の竜田揚げ | トップページ | ●1/250赤城をつくる(9) »

■料理をつくる」カテゴリの記事

コメント

のど越しの良いものが恋しい季節ですね。

我が家の今夜の一品には。。。
今朝TVで紹介されていた「ナスそうめん」を採用。heart04
   http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20100708-1.html

作ってみますね~♪

簡単だし、酒蟷螂さんも休日にいかがですか。。。

投稿: お気楽主婦 | 2010年7月 8日 (木) 12時32分

>お気楽主婦さん、お久しぶりです。暑くなってきましたね。やっぱり暑いときはこんなのが食べやすいですね。ナスそうめんもやってみたいです。(笑)

投稿: 管理人 | 2010年7月 8日 (木) 12時39分

料理、おいしそうです。
高速無料化で舞鶴が暑いですね。

東海地区でも舞鶴の様子をニュースでやっていました。
吉本水産さんがTVに出られていて嬉しかったです!

投稿: 美月 | 2010年7月 8日 (木) 18時24分

>美月さん、いつも舞鶴を気にかけてくださりありがとうございます。高速無料化は思った以上の影響が出ているようです。ドライブインや国道沿いのレストラン、それにレンガ博物館など.....かつてないほどの賑わいをしているところも多いようです。また、いつか舞鶴に足を運んでくださいね。お元気でね!

投稿: 管理人 | 2010年7月 8日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/35673038

この記事へのトラックバック一覧です: ●夏野菜のぶっかけそうめん:

« ●鰹の竜田揚げ | トップページ | ●1/250赤城をつくる(9) »