« ●ゼロ戦をつくる(45) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(47) »

2010年7月18日 (日)

●ゼロ戦をつくる(46)

右翼のフラップを作る工程である。フラップ板と全号(33号)で保管しておいた治具をかさねてマスキングテープで固定して、そこに切り取ったプレートを①から⑨までみぞにさしこんでならべる。

20100718_zero_12

次にフラップ板を溝にあわせて置き、固定できてから、さきほどのプレートのかかと部分のみに接着剤を流しこむ。

20100718_zero_13

マスキングテープで固定されていた治具をはずして、プレートのかかと以外の部分に接着剤を流し込んで固定する。 フラップ桁⑯を縦に溝に差し込んでから、上で置くだけであったフラップ板を接着する。 さらに、中央溝に細長い平行四辺形のフラップ桁⑮をはめこんで接着する。

20100718_zero_14

フラップを翼に固定するため、シャフトを入れて可動式にするためのヒンジを取り付ける。また、フラップ板の溝にもヒンジを2つ取り付ける。

20100718_zero_15

ここで、フラップに小骨を接着する際にたくさんはみ出した接着剤の跡をきれいにふき取るために、このような液を使って、必要外に染み出して接着剤で汚れている部分をそうじした。

20100718_zero_16

このあと、全体にメタルプライマーを噴き、乾燥させてから、若草色で塗装した。

20100718_zero_17

右翼の小骨の穴とヒンジ穴にシャフトを通して、フラップをとりつける作業である。このようにフラップは大きく動かすことができる。

20100718_zero_20

フラップを右翼にひっこめたところである。

20100718_zero_19    

|

« ●ゼロ戦をつくる(45) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(47) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/35799136

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(46):

« ●ゼロ戦をつくる(45) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(47) »