« ●大学いもをつくる | トップページ | ●1/350重巡洋艦高雄の撮影 »

2010年6月18日 (金)

●1/250大和を撮影

模型製作に再び取り組むようになったきっかけをつくってくれたディアゴスティーニの「大和をつくる」で製作した戦艦大和を撮影した。 中学生時代の模型作りしか経験のなかった私はディアゴスの作成手順どおりに製作を進めていくしか仕方なかった。 ほかの製作者のサイトを見て、それぞれのオリジナルの製作技術を見させていただいて自信をなくしたりしたが、とにかく最後まで作り上げた。

20100620_ya_1

なんといっても大艦巨砲主義の日本海軍の象徴ともなった46センチ主砲である。時代遅れとなった戦艦の巨砲は見るからにあわれであるが勇ましい。

20100620_ya_2

なんといっても、艦橋をとりまくハリネズミのような機銃、大砲などの装備がこの大和の圧巻ともいえる姿を代表するものである。

20100620_ya_6

当時は、日本海軍の粋を尽くして建造されたいろんな装備がオンパレードになっている。それにしても、これだけの火気武装をしていながら当時のアメリカ戦闘機、爆撃機を撃墜するのが難しかったのは、日本のレーダー技術や、照準、機銃の取り回しなどの技術が遅れていたからといわざるを得ない。

20100620_ya_4

偵察機の収納など、かなり効率的に、しかも最新鋭の設計をしていた大和であるが、最後はこうした偵察の航空機を飛ばすこともなく、ただひたすらに死を求めて特攻をしていったのだ。 そして鉄の塊として海の藻屑となったのだ。

20100620_ya_5

|

« ●大学いもをつくる | トップページ | ●1/350重巡洋艦高雄の撮影 »

■撮影をする」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/35395154

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250大和を撮影:

« ●大学いもをつくる | トップページ | ●1/350重巡洋艦高雄の撮影 »