« ●1/250空母赤城をつくる(4) | トップページ | ●1/250 赤城をつくる(5) »

2010年4月24日 (土)

●ゼロ戦をつくる(32) 左翼のフラップ作り

少し手ごわそうな工程であった。まず、フラップの小骨をくっつけていく作業だが、このようにフラップの小骨を貼り付ける位置を決めるための板をマスキングテープで仮止めし、そこに小骨を差し込む作業をする。

20100424_zero_01

それから、フラップ板をこのように溝にあわせて仮置きする。そして、この位置で小骨の左下部分に爪楊枝でボンドを流し込んで半固定する。

20100424_zero_02

今度はマスキングテープで仮止めしていた金具をそっと取り外していく。そして、今度はその仮止めしていた金具の下あたりに爪楊枝でボンドを流し込んで、小骨を固定していく作業が待っている。

20100424_zero_04

ここまでは、簡単にいったように思うが、先ほど取り去った小骨の位置決めをしていた金具をあててみると、やっぱり何個かに微妙に角度のズレができてしまっていた。それを修正するために小骨をはずしてはボンドで接着.......を繰り返しているうちに、小骨の下がボンドで汚れて、なんだかまた、ゴテゴテになってきた。 仕方なく、小骨と小骨の間に紙やすりでなんどか削り、ボンドの跡を取り除いた。 小骨を固定するV字型の細い板を溝に組み込んでおいてから塗装することにした。(どうも塗装してから組み立てると、切れ込み部分で、差し込む作業中に塗装を剥がしてしまうことが多いため、組み立ててから塗装したほうがいいように思ったからである。)

20100424_zero_03   

|

« ●1/250空母赤城をつくる(4) | トップページ | ●1/250 赤城をつくる(5) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

わお~っ!大変な作業ですね~・・。
でも・・実機さながらの完成品には脱帽ですっ!スバラシイッ!
タダ・・一つ気に成るのは・・・??
接着剤を少量=接着が弱い→・・塗装時に塗料の溶解成分で・・接着剤が取れる。
と言う事はアリマセンか??

投稿: 大和魂 | 2010年4月25日 (日) 13時29分

>大和魂さん、そうなんですよ。かなりしっかりと接着しておかないとね......気が付いたらポロリポロリと脱落していてあわてて修復しているうちに、塗装したあとにボンドを塗りたくるもんですから、仕上げが相当汚くなったりしています(泣)

投稿: 管理人 | 2010年4月25日 (日) 15時33分

ウ~ン・・・・やっぱり~。
と言う事は~接着剤成分を研究する必要がありますね~・・。

投稿: 大和魂 | 2010年4月28日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/34368510

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(32) 左翼のフラップ作り:

« ●1/250空母赤城をつくる(4) | トップページ | ●1/250 赤城をつくる(5) »