« ●1/250空母赤城をつくる(3) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(32) 左翼のフラップ作り »

2010年4月18日 (日)

●1/250空母赤城をつくる(4)

船体の骨組みはこのあたりまで進んだ。基本的骨組みはいたって簡単に組み立てれるが、「大和をつくる」で経験したので、この先、船体の作成にはかなりの手間がかかることはわかっている。

20100418_akagi_03

艦橋部分に手すりをつけたり、丸いわっかを二つ組み合わせてアンテナをつくっててっぺんにくっつけたりする作業である。 これがなかなか上手にいかないので、何回か接着剤をあせってつけているうちに接着面が盛り上がって汚くなってしまった。

20100418_akagi_01

真鍮のエッチングパーツに、メタルプライマー液を筆塗りして、乾かしてから軍艦色を筆塗りしていった。 なんとか下のような艦橋部分の完成をみた。

20100418_akagi_02

艦載機も次々に組み立て終わっている。一円戦隊(?)上から零式艦上戦闘機、97式艦上攻撃機、99式艦上爆撃機である。戦闘機の付属しているマストはあまりに太くて不恰好なので、あとでピアノ線をカットしてとりつけたい。

20100418_akagi_04

20100418_akagi_05

20100418_akagi_06   

|

« ●1/250空母赤城をつくる(3) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(32) 左翼のフラップ作り »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/34280140

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250空母赤城をつくる(4):

« ●1/250空母赤城をつくる(3) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(32) 左翼のフラップ作り »