« ●ゼロ戦をつくる(28) 高圧油タンク、燃料タンク、補強支柱のとりつけ | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(30)左翼の骨組み塗装とLEDランプ配線 »

2010年3月20日 (土)

●ゼロ戦をつくる(29) 主計器板を組み立てる

パーツの組み立ての中でも特に、ごまかせないのがこのコックピットの計器類のところであろう。 慎重に塗装をし(計器周りの塗装はスプレーだけではムラになるので、最初に筆塗りを粗く入れておいてからスプレーするように指示がある)ていった。

20100320_zero_01

さらに塗装した部分の一部をはがし、下の金属部分を浮き上がらせる部分や、さらにセミグロスブラックを再塗装する部分などがあり、小さな部品ながら手間がかかる工程であった。 計器板には、各種計器をプリントしたシールを貼っていくだけであるが、シールの両面が接着するようになっているので、表面の保護シールが完全に剥がれているのかどうか見ただけではわからず、かならず、貼り合わせてから爪楊枝の尻で表面をつついて、粘着性があるかどうかを確認してから、レンズを貼り付けていった。 レンズの裏表が少しわかりにくい部分もあった。

20100320_zero_02

ゼロ戦の操縦席のメインの計器板ができあがってきた。なんだかわくわくしますね。

20100322_zero_01

今度はLEDランプを配線して、主計器中央を光らせるという作業である。そのまえにちゃんと光を発するかの確認を実施した。

20100322_zero_02

ランプを貼り付けた部分は、パテ塗りしてもよいのだが、マスキングテープを貼って、表面を黒く塗り、さらにその上にマスキングテープを貼って、光が漏れないようにした。

それから、再度LEDテスターで光がちゃんと出るかどうかを確認した。

20100322_zero_03   

|

« ●ゼロ戦をつくる(28) 高圧油タンク、燃料タンク、補強支柱のとりつけ | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(30)左翼の骨組み塗装とLEDランプ配線 »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/33858722

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(29) 主計器板を組み立てる:

« ●ゼロ戦をつくる(28) 高圧油タンク、燃料タンク、補強支柱のとりつけ | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(30)左翼の骨組み塗装とLEDランプ配線 »