« ● 1/250 空母赤城をつくる(その1) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(29) 主計器板を組み立てる »

2010年3月13日 (土)

●ゼロ戦をつくる(28) 高圧油タンク、燃料タンク、補強支柱のとりつけ

高圧油タンクの近くに補強用(?)の棒を2本入れて接着する。 短いほうの棒がなかなかうまく入らなくて少しだけいらついた。

20100313_zero_2

高圧油タンクを取り付けてから支柱をとりつけるのだが、サイズが微妙にあってなくて無理やりくぼみに入れ込んだため、支柱が曲がってしまった。接着してから、この支柱も黒鉄色で着色しないといけないことに気が付いて、筆塗りをしたが、液をつけすぎて仕上がりが汚くなっている。(失敗)

20100313_zero_01

燃料タンクを組み立てて、着色して、さらに土台をつくる工程である。この燃料タンクは羽根の付け根のところに埋め込まれていく予定である。 ゼロ戦が現在の車のエンジンのようにハイオクを使用していたが、オクタン価がアメリカ軍よりもかなり低かったことも冊子で知った。 日本軍の飛行機、特にゼロ戦は航続距離を稼ぐために、軽量化に重点がおかれたため、防御機能がほとんど軽視されていて、敵の弾を一発でもこの燃料タンク部分にくらったら、発火して墜落が待っていたようだ。 多くの優秀なパイロットの多くが、このひ弱なゼロ戦と運命を共にしたのだ。

20100313_zero_3

|

« ● 1/250 空母赤城をつくる(その1) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(29) 主計器板を組み立てる »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/33758018

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(28) 高圧油タンク、燃料タンク、補強支柱のとりつけ:

« ● 1/250 空母赤城をつくる(その1) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(29) 主計器板を組み立てる »