« ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(22) 胴体フレームを組み立てる »

2010年2月 1日 (月)

●ゼロ戦をつくる(21) 胴体フレームの着色

胴体フレームの着色は、所定の位置に0.7ミリの穴を4箇所開けて、表と裏の両面にメタルプライマーを吹きつけ、乾燥させたあと着色するわけである。 最初は裏面全部にマスキングテープを貼ってからスプレー(青竹色/メタリック)を吹き付けたのだが、これが塗装失敗の原因になった。 マスキングテープとフレーム表面の間に着色液がしみこんでしまい、裏側にも着色液がところどころ付着して非常に汚い仕上がりとなってしまった。

20100201_zero_01

こういう場合は、裏面をマスキングテープでとめても着色に関してマスキングはできないということがわかった。むしろ、テープをはらずにフレームを空中に置いて、両サイドからスプレーしたほうが仕上がりがきれいということがわかった。 

裏面は一部、コックピット色にて着色する。このように紙でマスキングしてから青竹色をスプレーし、乾燥させてから、先ほどマスキングしていた部分にコックピット色をスプレーした。

20100201_zero_03

フレームの着色については、下のように、紙箱の中にタコ糸をわたし、そこにフレームをひっかけてから、メタルプライマを噴きつけ、乾いてから、同様に青竹色(メタリック)の塗装をおこなった。

20100201_zero_05

少し遠くから両面に青竹色(メタリック)を噴霧して乾燥させた。

20100201_zero_06

こうすると、なんとなく仕上がりが美しいような気がした。

|

« ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(22) 胴体フレームを組み立てる »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/33210636

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(21) 胴体フレームの着色:

« ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(22) 胴体フレームを組み立てる »