« ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? »

2010年1月10日 (日)

●ゼロ戦をつくる(19)翼端の骨組みとエンジンヘッドカバーの取り付け

ゼロ戦21型の特徴である翼端の折りたたみ可能部分の翼の骨組みの組立てを終えた。マイクロネジと直接、ボンドでの接着とで組み立てた。

20100110_zero_01

その接合部にあたる部分に近い骨組みもこのように仕上げて

20100110_zero_02

このように片翼の骨組みはほぼできあがってきた。

20100110_zero_03

エンジンのヘッドカバーの取り付けであるが、説明書ではコンロッドケースにコンロッド棒を差し込んで接着してからシリンダーヘッドの穴とシリンダーの穴に合わせて接着するように書いてあるが、むしろ、シリンダーヘッドとシリンダーの穴をあわせて接着してから、コンロッド棒をさしこんで接着したほうがうまくいくことに気が付いた。

20100110_zero_04

コンロッド棒を20ミリに切っておいて、それをコンロッドケースの穴とシリンダヘッドの穴に差し込むわけであるが、コンロッド棒の長さがむしろ21ミリ程度のほうがしっくりいくように思った。とりあえず、両側の先端に接着剤を塗って適当にコンロッドケースの穴とシリンダヘッドの穴にすこしだけ食い込ませて接着すると、反対側で失敗したようなカバーリングへの穴の位置のズレは減らせるように思う。

20100110_zero_05

|

« ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/32928903

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(19)翼端の骨組みとエンジンヘッドカバーの取り付け:

« ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(20) 防火壁の部品がない!? »