« ●ゼロ銭をつくる(16)シリンダに点火プラグを装着 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 »

2009年12月13日 (日)

●ゼロ戦をつくる(17) シリンダヘッドカバーの作成と取り付け

24番までの小骨をとりつけた。片方の羽根はほぼ骨組みができあがってきた。

20091213_zero_1

この細かい部品(シリンダヘッドカバー)に7ミリ穴と10ミリ穴をあけていく作業である。角度と深さを間違えないように慎重に穴あけをする。

20091213_zero_2

シリンダヘッドにすべて穴をあけて、19ミリと20ミリの2種類のコンロッド棒を切り出して準備した。 あとはこれにメタルプライマーを噴いて、乾燥してから黒鉄色で着色した。

20091213_zero_3

コンロッドケースにも1ミリ径、深さ1.5ミリの穴をあけていく作業が続く

20091213_zero_5

コンロッド棒をエンジン基部に差し込み、もう片方をさきほど、穴をあけたヘッドカバーに差込み、接着しシリンダヘッドの側面の穴に突起部を入れて接着する。19ミリのコンロッド棒では少し短い部分があった。コンロッドカバーに開けた穴が少し深めだったのかもしれない。20ミリのコンロッド棒のほうは、削らなくてもきっちりと長さがあった。

20091213_zero_6 

 

あとはコンドッロケースをとりつけて、ここまで一応完成した。

20091213_zero_7

|

« ●ゼロ銭をつくる(16)シリンダに点火プラグを装着 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

ン~??記憶違いか~??このケースヘッド部分はシルバー系のダイカスト色?だった様な~??

投稿: 大和魂 | 2009年12月14日 (月) 17時17分

>大和魂さん、こんばんわ.....僕も少し違和感のある着色だったのですが、ディアゴスの作業手順書をもう一度慎重に見てみましたが、このように黒鉄色で着色するようになっていました。現実は大和魂さんのおっしゃるのが正しいのかも??一度調べてみなくては....

投稿: 管理人 | 2009年12月14日 (月) 23時14分

このパターンがいいですね~。
参考までに・・。
http://www.d-b.ne.jp/f-suga/natazero/natazero.html

投稿: 大和魂 | 2009年12月15日 (火) 09時11分

>大和魂さん、21型は52型からするとずっと前の型ですから、やっぱりこのパターンだったのではないでしょうかねえ.....でも、もう着色してしまったしなあ(笑)

投稿: 管理人 | 2009年12月16日 (水) 12時54分

ユーチューブで21型エンジンの動画をみてみたら、やっぱり、ディアゴスの指定どおりの黒鉄色でしたよ.....さて、昼休みも終わりだ。仕事にかかろう””

投稿: 管理人 | 2009年12月16日 (水) 12時58分

今年も一年お付き合い頂きありがとう御座いました。
来年も“21型”の進化を楽しみに負わせていただきます。
では良い年をお迎へ下さい。

投稿: 大和魂 | 2009年12月29日 (火) 17時03分

>大和魂さん、こちらこそ、いろいろとご指導ありがとうございました。仕事の関係で、”21型”もしばらくおあずけとなってしまっていますが、来年にむけてまた製作を開始いたします。 よいお年を!

投稿: 管理人 | 2009年12月29日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/32599927

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(17) シリンダヘッドカバーの作成と取り付け:

« ●ゼロ銭をつくる(16)シリンダに点火プラグを装着 | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(18)エンジンリングと排気管の設置 »