■003タミヤ晴嵐(1/48)

2018年7月 2日 (月)

■タミヤ 晴嵐 1/48

潜水艦を母艦として海中ひそかに目標に接近、搭載した攻撃機をカタパルト発進させて空から紀州を加えることを目的として........太平洋戦争中に、現代の戦略ミサイル原潜にもつながる奇襲攻撃の構想を、世界にさきがけて実現したのが日本海軍の特殊攻撃機「晴嵐」であったとのことである。

爆撃の際は、このような角度で標的に向かって降下していったのだろう。

20180616_seiran_01

完成品を角度をかえて撮影してみた。


20180623_seiran_01


20180623_seiran_02


20180623_seiran_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)